金利が低い!?信用金庫・信用組合・労働金庫

消費者金融では専用のカードローンの方が、貸金業法による総量規制が例外となるので最適。銀行は金利が低いので言わずもがなです。この銀行に似た金融機関でも、金利の安さでおすすめのところがあります。それが、信用金庫や信用組合、そして労働金庫などです。取り扱っているカードローンの内容としては、下記のような感じになっています。

 

●信用金庫
・東京信用金庫東京ローン
金利…9.5〜14.0%
限度額…30〜300万円
最長返済期間…7年
・さわやか信用金庫さわやかカードローン きゃっするワイド
金利…2.8〜14.5%
限度額…10〜900万円
最長返済期間…なし
・昭和信用金庫しょうわカードローン きゃっする500
金利…6.0〜14.5%
限度額…10〜500万円
最長返済期間…なし

 

●信用組合
・群馬県信用組合フリーローンチョイス
金利…5.0〜14.0%
限度額…10〜500万円
最長返済期間…10年
・札幌中央信用組合フリーローンゆめ
金利…5.5〜14.5%
限度額…10〜500万円
最長返済期間…10年
・茨城県信用組合フリーローン チョイス
金利…8.6〜9.6%
限度額…10〜1,000万円
最長返済期間…10年

 

●労働金庫
・北陸労働金庫カードローン マイプラン エクセレント
金利…4.8〜9.8%
限度額…10〜300万円
最長返済期間…なし
・中国労働金庫カードローン マイプラン
金利…5.375〜10.075%
限度額…10〜300万円
最長返済期間…なし

 

驚くことに、どこも最高金利が14%台です。しかも、10%といった超低金利もあります。あまり信用銀行や信用金庫、労働金庫などはメジャーではないものの、カードローンの金利については驚くほど低金利となっていますので、リボ払いによる借金を少しでも早く減らすには最適です。


年齢制限などの条件

信用金庫・信用組合・労働金庫などのカードローンの利用では、年齢制限はどのようになっているのか?それは、バラバラです。最低年齢は20歳と社会人になってからなのはどこも一緒なのですが、限度年齢は65歳から75歳まで異なるものとなっています。

 

●信用金庫
東京信用金庫東京ローン…20歳〜75歳
さわやか信用金庫さわやかカードローン きゃっするワイド…20歳〜65歳
昭和信用金庫しょうわカードローン きゃっする500…20歳〜65歳

 

●信用組合
群馬県信用組合フリーローンチョイス…20歳〜75歳
札幌中央信用組合フリーローンゆめ…20歳〜75歳
茨城県信用組合フリーローン チョイス…20歳〜75歳

 

●労働金庫
北陸労働金庫カードローン マイプラン エクセレント…20歳〜65歳
中国労働金庫カードローン マイプラン…20歳〜75歳

 

最高でも75歳までとなっており、年収についてはあまり厳しい条件はないようです。ただ、中には年収額のボーダーラインがしっかりと決められており、さらに勤続年数にもそれなりの年数を求めることもあります。

 

また、信用金庫・信用組合・労働金庫などでは地域制限がありますので注意が必要。金融機関の営業地域内に自宅や勤め先がなければ申し込むことができないのです。


関連ページ

おまとめローンの審査
リボ払いで膨れてしまった借金。 これを効率的に解消するには多額のお金が必要となりますが、その審査は厳しいのでしょうか?
カードローンに代える時の注意点
リボ払いでできた借金をカードローンで一括返済する際には、注意点があります。 利息が安い…だけで決め手はいけないのです。
NGカードローン業者の特徴
リボ払いによる借金を軽くするためにカードローンを選ぶにしても、絶対に選んではいけない業者があります。